漢方処方|あおぞらファミリークリニック|高崎市緑町の内科・心療内科

〒370-0073 群馬県高崎市緑町1-23-6-101
027-387-0253
WEB予約 WEB問診
ヘッダー画像

漢方処方

漢方処方|あおぞらファミリークリニック|高崎市緑町の内科・心療内科

漢方処方

漢方処方

人のからだは元々自然治癒力を持っています。漢方薬は、今身体に起こっている不調に対して自然治癒力を高め、免疫力を回復させて自分自身で病気を治す方向に働くお薬です。一方、西洋薬は身体に入ってきた病気の原因(病原菌など)を直接やっつける、という目的で使用されるお薬です。このため漢方薬と西洋薬を併用することでより早く病気から回復できる利点があります。

漢方薬は身体の各部分の不調に対して有効な処方(薬の組み合わせ)が多くあり、現代医学の各専門領域の様々な病気に対応できるようになっています。また実際の効果としては1回飲むだけで有効な即効性のものから、効果が出始めるまで数週間かかるものもあるため、飲み始めてから2か月くらい様子をみる必要があると言われています。

もう一つの利点は、漢方薬は天然の素材から作られており、一包に多種類の薬剤成分が少しずつ配合されているため、副作用も少なく安全性も高いことです。お薬ですから副作用が全くないとは言いきれませんが、当院では一人一人の体調に応じて相談しながら処方を行っていきます。自分に合った薬を選択し経過を見ていくことがとても大切ですので、遠慮なく服用後の様子を教えていただければと思います。

以下に具体的な処方例をご紹介いたします。漢方薬は多くが粉で美味しくない、飲む回数が多いなどと伺うことがありますが、実際に効果を体感していただくと、飲むのにも特に抵抗はなくなるように思います。漢方薬を飲みやすくする方法については文末でご紹介しておりますので参考になさってください。

痛み、こりに対する漢方

芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)

薬効 こむら返り(急激なふくらはぎの筋肉のひきつれ)月経痛、尿路結石の痛み、腹部の差し込むような強い痛みの緩和
作用 筋肉の緊張を緩めます。即効性があります。

葛根湯(かっこんとう)

薬効 かぜ、肩こり、緊張型頭痛、眼精疲労
作用 炎症が速やかにおさまり、筋肉のこわばりを緩和します。即効性があります。

呉茱萸湯(ごしゅゆとう)

薬効 片頭痛
作用 三叉神経の炎症が鎮まり、血管が収縮し片頭痛が軽快します。即効性があります。

かぜの漢方

桂麻各半湯(けいまかくはんとう)

薬効 寒気・熱感を伴うかぜ
作用 かぜのひき始めに有効で、鼻水を止めます。

おなかの症状に対する漢方

六君子湯(りっくんしとう)

薬効 胃もたれ、胃炎、胃食道逆流症
作用 胃の生理的な運動を促進します。生理活性物質グレリンの作用を増強させ、胃の運動促進に即効性があります。

安中散(あんちゅうさん)

薬効 神経性胃炎、胃痛
作用 胃を温め、痛みを軽減します。軽症であれば1回服用するだけで楽になります。

女性に有効な漢方

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

薬効 冷え症、月経困難症、更年期障害
作用 血行を促進し、身体の水分を調節します。
冷えが改善することで、月経に伴う不調が改善します。

当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)

薬効 しもやけ、下腹部痛、腰痛、頭痛
作用 血行を促進し、手足を温めます。冷え症が重くて、冬は毎年しもやけに悩まされている、夏でもクーラーの風に当たるのが辛い、といった状態に有用です。

大黄甘草湯(だいおうかんぞうとう)

薬効 軽い便秘
作用 半日から数日で効果を認めます。普通便が楽に出ます。

桃核承気湯(とうかくじょうきとう)

薬効 頑固な便秘
作用 骨盤内の循環を良くし便秘を改善します。快便となり気持ちも安定します。

アレルギーに対する漢方

小青竜湯(しょうせいりゅうとう)

薬効 鼻炎(水様鼻汁、鼻閉)、アレルギー性結膜炎、感冒
作用 鼻汁を抑え咳を鎮めます。風邪症状や花粉症の症状に有用です。即効性があるため、症状出現後から服用しても効果があります。花粉症の際には、抗アレルギー剤や点鼻薬・点眼薬との併用は可能です。抗アレルギー剤で眠くなりやすい人におすすめです。

当帰飲子(とうきいんし)+温清飲(うんせいいん)

薬効 湿疹、皮ふのかゆみ、アトピー性皮膚炎
作用 皮膚が潤い、かゆみが改善します。

小児で用いられる漢方

小建中湯(しょうけんちゅうとう)

薬効 小児の虚弱体質、慢性胃腸炎
作用 胃腸機能が正常化し、丈夫な身体になっていきます。

麻杏甘石湯(まきょうかんせきとう)

薬効 小児喘息・喘息性気管支炎
作用 気管支の炎症を抑えて、咳を鎮める作用があります。

消風散(しょうふうさん)

薬効 アトピー性皮膚炎
作用 かゆみが強く、身体が温かくなった時や夜間に症状が悪化する方に効きます。

こころの安定をはかるための漢方

抑肝散(よくかんさん)
甘麦大棗湯(かんばくたいそうとう)

薬効 不眠症、感情のコントロール
作用 脳内の神経伝達物質の調整をします。不眠や情緒の不安定な状態で頓服することで即効性があります。家族などと一緒に飲むと効果が高まると言われています。

乗り物酔いをする方の漢方

五苓散(ごれいさん)

薬効 二日酔い、乗り物酔い・飛行機搭乗時の耳管閉塞による痛み、低気圧の接近などの気圧変化による耳痛、頭痛、めまい発作
作用 細胞レベルで、水分の過不足のバランスを調整します。細胞膜にある水分子が通る門(アクアポリン、水チャネル)を調整することで、浮腫と脱水など正反対の症状のどちらにも有用です。

漢方薬の飲み方のご紹介

ココアや牛乳に入れて電子レンジで暖めて溶かす方法

ココアや牛乳に入れて電子レンジで暖めて溶かす方法

その他、以下の食材に混ぜると飲みやすくなります。試してみてください。

  • チョコソース
  • チョコシロップ
  • チョコ味のゼリー
  • チョコアイス
  • ヨーグルト
  • アイスクリーム

チョコソース、アイスクリーム、ヨーグルト

  • 野菜ジュース(無果汁)
  • 味噌汁
  • カレールー

野菜ジュース、味噌汁、カレールー

どの飲み物でも難しい場合には、お手間ですが、板チョコを溶かし漢方薬を混ぜて固めると、長く続けられることがあります。

板チョコ