プラセンタ外来|あおぞらファミリークリニック|高崎市緑町の内科・心療内科

〒370-0073 群馬県高崎市緑町1-23-6-101
027-387-0253
WEB予約 WEB問診
ヘッダー画像

プラセンタ外来

プラセンタ外来|あおぞらファミリークリニック|高崎市緑町の内科・心療内科

プラセンタとは

プラセンタとは、お腹の中の赤ちゃんに栄養や酸素を運ぶ「胎盤」のことです。胎盤には、タンパク質やアミノ酸、核酸、ビタミンなどの豊富な成長因子が含まれていて、細胞を活性化して成長させる作用があります。
当院のプラセンタは、日本の厚生労働省の認可を受けている「メルスモン」を採用しています。日本国内の産婦人科において、正常分娩した健康な母親のヒト胎盤を使用していますのでご安心ください。メルスモンは更年期障害の治療薬として認可を受けておりますが、代謝を活発にするだけでなくうつ状態などの精神面を含め、幅広い症状や病気に効果が期待されています。

皆様からよく聞かれるプラセンタの効果は以下のようです。

  • 疲労回復:あまり疲れなくなった。
  • 睡眠の質の向上:よく眠れるようになった。夜中に目が覚めなくなった。
  • アンチエイジング:肌がつるつるしてきた。お化粧のノリが良くなった。
  • 保湿:美肌の湯に入った後のようになった。肌がしっとりしてきた。
  • 痛みの軽減:頭が痛くなくなってきた。肩こりが前より楽になってきた。

プラセンタについて思うこと

プラセンタの最大の魅力は、新陳代謝が活発になるため「自然治癒力」が向上することだと考えています。ヒトは日常生活において、身体や精神面を常に良い状態を保ち続けることはそう簡単ではないと思っています。身体や精神面に対するストレスは、体調不良や病気を招きやすくします。年齢を重ねると新陳代謝や自然治癒力が低下するため、傷の治りが遅くなったり、慢性的な体調不良を引き起こしかねません。プラセンタの効果は大変幅広く、全身の様々な部位や精神面にも効いてくれるようです。

当院では、
『プラセンタは、その方のお困りなことに効くようだ』
と感じています。

※ヒト胎盤由来の医薬品の使用者は、献血することができなくなります。プラセンタ使用の前に医師よりご説明をさせていただき同意書にサインが必要となります。ご了承ください。

プラセンタ外来は保険適用となります(更年期障害の方)

保険の適応になると、初診料は1,300円程度、2回目の再診料では500円程度となります。なお、治療のための通院は1回1アンプルで週1~3回程度を推奨しています。

更年期障害について

女性は、10歳から14歳の頃に、初めての生理(初経)が始まります。生理中は、普段感じにくいような身体の不調が現れやすくなりますが、腹部の痛みだけでなく、頭痛・吐き気・めまい・下痢・胃痛を伴う場合もあります。生理前にイライラする、怒りっぽくなるのは、女性ホルモンの分泌が変動することによって起こると言われています。身体の不調は様々なため周囲の方に理解されにくい事があります。ご自身でできるケアとしては、ビタミン・ミネラルの含まれる野菜や果物をしっかりと摂り、良質な睡眠を取ること、適度な運動を行うことを心がけるようにしてください。
10代から始まる生理(月経)ですが、50歳前後になると、長くお付き合いした生理は終わり(閉経)を迎えます。閉経は個人差があり40代で閉経する人もいれば50代後半まで生理がある人もいます。更年期は、卵巣機能の低下により女性ホルモンの分泌量が減少するため、様々な不調が現れます。
不調は疲れやすい、イライラ、不安、睡眠障害、慢性的な肩こり、頭痛などの訴えが多く聞かれます。また、ほてり・のぼせ・異常な発汗といったホットフラッシュという症状もあります。このような不調が現れやすい閉経時期の約10年間を「更年期」と呼んでいます。
「更年期」は家事や育児、仕事を抱えながら迎える女性も多く、疲労が日常的(慢性疲労)になっている方もおられます。頭痛や肩こりは「事務仕事でパソコンを使用するから仕方がない」とか、「寝つきが悪かったり夜中に目が覚めたりするのは、色々考えすぎなのかな」と思ってしまい、更年期障害であることに、ご自身で気がつきにくいことがあります。また、症状が周囲の方に理解されにくいためひとりで悩んでしまうケースもあります。

更年期との付き合い方は人により異なりますが、閉経後に発症リスクの高まる骨粗しょう症や脂質異常症を予防するためには、「更年期と上手に付き合うこと」が大変重要とされています。
更年期障害の症状は個人差が大きく、また、日常生活での悩みごとと重なってしまうこともあるため、なかなか相談しにくいこともあるかもしれません。以下のような症状がある方、少しでも気になることがある方は、お気軽にご相談ください。

更年期障害の症状

  1. 疲れやすい
  2. 肩こり、腰痛、手足の痛みがある
  3. 寝つきが悪い、眠りが浅い
  4. 怒りやすく、イライラしやすい
  5. 腰や手足が冷えやすい
  6. くよくよしたり、憂うつになることがある
  7. 頭痛、めまい、吐き気がよくある
  8. 顔がほてる
  9. 汗をかきやすい
  10. 息切れ、動悸がする

プラセンタの自費診療について

保険適応とならない方は、自費診療となります。費用は1アンプル1,500円です。当院に通院されている方で70代の女性の方もおられますが、疲れにくくなった、よく眠れるようになった、肌がつるつるしてきた、などとお話しされていました。どうぞお気軽にご相談ください。

メルスモン化粧品のご案内

当院はメルスモン化粧品の取り扱いがあります。

化粧品や健康食品に使われるプラセンタは、馬や牛の胎盤が使用されていますが、そのプラセンタを“ギュー”っと詰め込んだ化粧品となっているそうです。
献血ができなくなることが気にかかっている方は、飲むプラセンタの取り扱いもありますのでお問い合わせください。

※「メルスモン ピュアクリスタルカプセル」は医療機関専売品のためクリニックのみでの販売になります。メルスモン化粧品は正規販売店で購入されることをお勧めいたします。