ごあいさつ|あおぞらファミリークリニック|高崎市緑町の内科・心療内科

〒370-0073 群馬県高崎市緑町1-23-6-101
027-387-0253
WEB予約 WEB問診
ヘッダー画像

ごあいさつ

ごあいさつ|あおぞらファミリークリニック|高崎市緑町の内科・心療内科

ごあいさつ

(さいとう まさあき)

高崎市緑町でクリニックを開業させていただいた斎藤昌昭です。生まれも育ちも高崎市で、地元の方々に医療で貢献できることを目指しています。
私が医師になった当時より「一人の人間を医学知識ばかりではなく、医学に関係する学問の知識もあわせて総合的に診たい」と思っていましたので、生まれた時から成人まで見渡せる診療科として小児科を選びました。今まで地域の医療機関で30年間プライマリ・ケア医(総合診療)、かかりつけ医、家庭医として赤ちゃんから思春期の子どもたち、そして成人、ご高齢の方々からのいろいろなご相談に対応して参りました。
この経験を生かして、身体、心、人間関係の問題などを総合的な視点から診療させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

院長 斎藤 昌昭(さいとう まさあき)

経歴

1980年3月 自治医科大学 卒業
1980年6月 群馬大学小児科学教室 所属
1981-1990年 群馬県内の病院にて小児科医として勤務
1990-2020年 渋川市国民健康保険あかぎ診療所所長
プライマリ・ケア医、総合医、家庭医として勤務
2021年7月 あおぞらファミリークリニック開業

資格・所属学会

  • 日本小児科学会 小児科専門医
  • 地域総合小児医療認定医
  • 地域総合小児医療認定医指導者
  • 子どものこころ相談医
  • より良い親子関係講座 リーダー・トレーナー
  • 勇気づけ勉強会 リーダー・トレーナー
  • 日本小児科学会
  • 日本プライマリ・ケア連合学会
(いまむら みづき)

私の地元の高崎市で勤務することになりました言語聴覚士今村瑞妃です。今まで急性期病院、リハビリテーション病院を経て、歯科医院で10年以上施設や在宅の方のリハビリを行ってきました。
言語聴覚士のリハビリの対象者は、小児から高齢者まで幅広く、脳梗塞やパーキンソン病などで話すことや飲むことが難しくなる方、また、発達障がいのためコミュニケーションなどが苦手なお子様もいらっしゃいます。今まで患者様やご家族から様々なことを教えていただきながら、一緒に泣いたり笑ったり、たくさんの時間を共有しリハビリテーションを行って参りました。あおぞらファミリークリニックでは地域の方々と共に相談しながらより良いリハビリテーションを提供できるように心掛け、実践していきたいと思っています。お気軽にお問い合わせください。

言語聴覚士 今村 瑞妃(いまむら みづき)

経歴

2005年 日高リハビリテーション病院
2009年 日高病院
2010年 さとみ歯科医院
2013年 群馬県社会福祉事業団 研修会講師
2021年 あおぞらファミリークリニック

資格・所属学会

  • 日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士
  • 認定言語聴覚士(摂食嚥下障害領域)
  • LSVT LOUD認定
  • 群馬県「高齢者ケア専門研修」講師
  • 日本言語聴覚学会
  • 日本摂食嚥下リハビリテーション学会